完全食COMPを試してみた
3 min read

完全食COMPを試してみた

完全食COMPを試してみた

最近、完全食を謳っているCOMPを試しています。
http://www.comp.jp/

COMP導入の理由

私の場合、以下のような内蔵に大きな負荷を与える食事をすると翌日以降に疲れが残り、だるさや重さを感じることがあります。だるさ、重さは集中力を下げ、時間効率(=生産性)に影響を与えることがありました。

  • たくさん食べた
  • 脂っこい料理を食べた
  • 寝る直前に食べた
  • 飲酒した

私がCOMPに期待したのは、内蔵への負担軽減を実現しつつ、カロリーと栄養バランスを管理することであり、COMP公式サイトで謳っているような、寝食を惜しむための時間節約とは、少し違った目的を持っています。

  • 液体である
    → 消化が速く内蔵に負担がかかりにくい
  • 計算されたカロリー
    → 摂取カロリーを計算しやすい
  • バランスの取れた栄養
    → 栄養バランスを気にしなくて良い

COMP公式サイトのキャッチコピー。

サプリメントから、コンプリメントの時代へ。
COMPは、ヒトが生きるのに必要なすべての栄養素を、理想的に補える「完全食」です。寝食惜しんでもやりたい仕事や趣味がある人々に、栄養と時間を提供することで、目的達成をサポートします。
―― http://www.comp.jp/

ひとりメシをCOMPに置き換える

普段の生活から、家族や友人、同僚との食事を除いた「ひとりメシ」をCOMPで置き換えることにしました。最近は、月曜の昼食と平日の夕食がひとりメシなので、6食/週をCOMPに置き換えます。特に平日月曜~木曜の夕食は、翌日の仕事のパフォーマンスを考えても、理にかなっている気がします。

  • 平日
    朝:食べたり、食べなかったり
    昼:月はひとりメシ、火~金は同僚とガッツリ
    夕:ひとりメシ(コンビニ、スーパーの総菜、たまに晩酌)

  • 土日祝日
    朝:食べたり、食べなかったり
    昼:家族と食べる
    夕:家族と食べる

もちろん食事や飲み会の予定が入れば、そっちを優先します。それを犠牲にするほどのストイックさはありません。。。

COMPレシピ

粉ものと混ぜて飲むなら、ナチュラルローソンのグリーンスムージー一択です。プロテインを飲むときも美味しく飲めるので、お気に入りです。

NL グリーンスムージー 400g(160kcal)

シェイカーは、家にあったネジ込式のキャップのものを愛用しています。これに400kcalを1パック(93g)入れて、飲み物入れてシェイクすれば、完全食の出来上がり、というわけです。

アスベル 保存容器 「Ag・UサークルP」 ナチュラル PS15

自分の場合、COMP公式サイトのシミュレーションに従えば、1食800kcal程度となり、本来はCOMPが2パック必要になります。2回シェイクして飲むのも面倒くさいし、スムージー含めて1食1000kcalはちょっとカロリーオーバーな気がするので、今回は大好きなアーモンドで調整します。

COMP 1Pack(400kcal) + グリーンスムージー(160kcal) + 素焼きアーモンド(250kcal)= 810kcal

まとめ

これまで数週間で十数回ほど置き換えを試してみました。置き換えとの因果関係ははっきりしませんが、総じて狙った効果は出ているかと思います。

(Good)

  • 早起きになった
  • 思考がハッキリする
  • 昼食を置き換えると午後も眠くならない
  • 充分寝たのになぜか疲れが取れない、が減った
  • だるおもーが減った
  • 便通◎

COMP特有の課題も多くあります。普段の食事を一部置き換えた弊害として、飽きや物足りなさ、普通の食事で胃への負担を感じることもありました。

(Bad)

  • 味に飽きる
  • 食事として物足りない
  • 普通の食事による胃への負担を感じるようになった
  • オフィスでシェイクするの恥ずかしい

しばらくは試行錯誤しながら、うまく生活に取り込んで行きたいと思います。