浅草橋 Le Petit Garçonでランチ
3 min read

浅草橋 Le Petit Garçonでランチ

自宅近くにフレンチ 浅草橋 Le Petit Garçon(ル・プティ・ギャルソン)がオープンしたのでランチに行ってきました。良かった点、気になった点を書いています。
浅草橋 Le Petit Garçonでランチ

先日、自宅近くにフレンチのお店がオープンしたのでランチに行ってきました。

Le Petit Garçon(ル・プティ・ギャルソン)

ランチコースは1,800円で2品です。アラカルトはないのかな?確認し忘れました。

前菜

  • サーモンのサラダ

浅草橋 ル・プティ・ギャルソン サーモンのサラダ

選択肢にはパテもありましたが、夜にパテを食べる予定もあり、妻がキッシュを食べるとのことだったので、私は消去法的にサーモンのサラダになりました。野菜たっぷり!健康的ですね。ただ個人的にはサラダは前菜に含まれません!

  • キッシュ

浅草橋 ル・プティ・ギャルソン キッシュ

写真では伝わりにくいかもしれませんが、ボリューム満点です。キッシュはオシャレなカフェにありがちな具だくさんな感じではなく、卵とチーズの生地が多めです。
妻曰く、具が少ないところが質素でフランスらしいキッシュだと。良い解説ですね。

メイン

  • 牛ほほ肉の赤ワイン煮

浅草橋 ル・プティ・ギャルソン 牛ほほ肉の赤ワイン煮

私は、メインには赤ワイン煮をお願いしました。赤身部分はギュッと詰まっており、スジ部分はとろとろになるまで煮込まれ、旨味たっぷりでした。肉、マッシュポテト、ソースを一緒に口に頬張ると最高です。

  • 鴨のコンフィ(+500円)

浅草橋 ル・プティ・ギャルソン 鴨のコンフィ

妻は鴨のコンフィを選択。+500円ですが、グラススパークリングを頼んでいる手前、もちろん文句はありません。グリルしたポテト、キノコ、マスタードが添えてあり、こちらも美味しかったです。昼から家の近くで鴨のコンフィが食べられるなんて幸せです。

飲み物

  • グラススパークリング(+700円)

料理については満足度の高いお店でした。こういうフレンチがあるのはありがたいです。

(良かった点)

  • フランスらしいキッシュ
  • 前菜の野菜がたっぷり
  • メイン料理うまい
  • 一品一品ボリューム満点

(気になった点)

  • 外国人の店員さんが元気がなかった
    もともとシャイな方なのか、たまたまなのかわかりませんが、ちょっと元気なかったと思います。せっかくお店の外観、内装、料理は良かったのですが、元気のない店員さんが気になっちゃいました。
    我が家ではリピートするかどうかのハードルになりそうです。

  • パンが冷たかった
    これは自分でもどうかと思います。単純に好みの問題だと思いますし、ダメではないと思います。ただ私は温かい方が良い!冷たくて固いパンをちぎる度に残念な気持ちになるので温かい方が好きです。

  • 1,800円2品だと割高に見えちゃう
    食べてみれば満足度も高いんですが、1,800円で2品というのだけ見てしまうとどうしても割高に見えます。たまに行く銀座のお店だと1,500円で前菜、メイン、コーヒーとほぼ同じ内容ですが、コーヒーがついて300円安いです。客数も違うので、経営的に難しいのかもしれませんが、どう見えるかは重要ですね。

さいごに

私ひとりでならスパークリング飲みたい時にまた行くかもしれませんが、妻とはどうかな?店員さんの雰囲気、割高感が改善されれば良いんですけど、今のままだと誘いづらいかもしれません。

せっかく自宅近くに出来たフレンチなので、個人的には応援していきたいと思ってます。金額と満足感のバランスは難しいですが、頑張ってほしいと思います。