(5/9更新)外貨建て資産についてのメモ
2 min read

(5/9更新)外貨建て資産についてのメモ

外貨建て資産を作っていくにあたって考えたことをメモしました。自分なりに気になっているテーマ(IT、米国、高配当)を踏まえて海外ETFを選んでいます。
(5/9更新)外貨建て資産についてのメモ

円建て資産が極端に大きいので、少しずつ外貨建て資産を作っていこうと考えています。システム化する予定は今のところありませんので、シンプルに海外ETFをNISAで積み立てていきたいと思います。※つみたてNISAは使いません。

きっかけ

海外旅行をして、改めて海外で生活したいと思いました。仕事の不安もあるので、少しでも金融資産からの収入を増やすべく、外貨建て資産を増やしていくことにします。少額の積み立てでどこまで生活の助けになるのか、たかが知れていると思います。それでも無いよりはマシでしょう。

  • 外貨資産を持っておきたい
    • いつかは海外で生活、長期旅行したい
    • 日本株はたまたま相場環境が良いだけかも
    • 漠然と円建てだけで大丈夫か?という不安

投資方針・テーマ

  • ITの進歩は今後も続く
    仕事柄ITの進歩には賭けています。これからも多くの課題を解決していく分野だと思います。

  • アメリカ経済はやっぱり強い
    上記のITも含め、技術革新を素早く取り入れて発展してきたアメリカは強いと思います。

  • 高配当銘柄で現金もほしい

  • ほんの少し債券
    ウォッチしておきます。金利が上がり、債券価格が下がってきたら買い増し対象です。

欲張りすぎでしょうか(笑)自分の中で優先順位の高い順番に書きました。理想と現実のギャップには慣れっこなので、優先順位の高い順に実践していくだけです。

実践方法

  1. 毎日一定額のUSドルを買う
  2. テーマに沿った米国ETFを買う
    • ITの進歩
      → Vanguard Information Technology ETF(VGT)
    • 米国の強さ
      → Vanguard Total Stock Market ETF(VTI)
    • 高配当
      → Vanguard High Dividend Yield ETF(VYM)
    • ほんの少し債券
      → Vanguard Total Bond Market ETF(BND)
      → Vanguard Total International Bond ETF(BNDX)

2018/1/17追記

VGTを@172.33で購入。

2018/1/25追記

VGTを@178.4で購入。

2018/2/5追記

BNDを@80.0で購入

2018/2/7追記

VGTを@165.0で購入。

2018/02/21追記

VGTを@173.39で購入。

2018/03/06追記

VGTを@175.56で購入。

2018/03/06追記

BNDを@79.45で購入。

2018/03/22追記

VTIを@140.05で購入。

2018/03/27追記

VGTを@171.97で購入。

2018/03/27追記

BNDを@79.5で購入。

2018/04/04追記

PFFを@37.33で購入。
インカムゲイン狙いの銘柄をBNDからPFFに変更しました。
優先株で構成されるETFで、税前5%の分配金が魅力です。

2018/04/10追記

PFFを@37.21で購入。

2018/04/23追記

VGTを@175.2で購入。

2018/05/01追記

VTIを@137.69で購入。

2018/05/09追記

PFFを@37.03で購入。

2018/05/09追記

PFFを@37.03で購入。