鹿のペーパークラフトを飾った
2 min read

鹿のペーパークラフトを飾った

ペーパークラフトでシカのハンティングトロフィーを作りました。時間がかかりましたが、デフォルメされたシカが可愛くできました。
鹿のペーパークラフトを飾った

Franc Francで動物の頭のペーパークラフトを買いました。お金持ちの家にあるハンティングの記録と功績を示すために壁に飾ってあるアレ※です。モノ自体もかわいい感じだし、なにかを集中して作るのも楽しそうだったので作ることにしました。
※ 調べたら「アレ」はハンティングトロフィーというものらしい

入っているもの

シンプルなパッケージ。サイズはLargeです。
  • 厚紙数枚(本体)
  • ダンボール2枚
  • 両面テープ
  • 壁掛け用の画鋲
  • 作り方マニュアル

作っていく

まずは記念すべき1つ目のパーツ。平面が立体になるのは結構ワクワク。
鼻先までできてきました。シカっぽさがでてきた?
耳まで付いた。まだ子鹿。頭の裏に画鋲で固定するための穴があります。
角をつけて立派な牡鹿になりました。可愛くできました。

注意点

  • 両面テープを貼りしろに貼るのが時間がかかる。のりの方が速いかも。
  • 折り目には片面だけカットされているので谷折りは山折りほど折れない。
  • うまく貼らないと後々ズレてパーツ同士の噛み合わせが悪くなってくる。
  • ソファ + ローテーブルだと腰がかなり辛い。床に座ると正座で足が辛い。

さいごに

久しぶりに工作をしてみましたが、少しずつ形になっていくのはすごく楽しかったです。だいたい2.5時間かかりました。器用な人なら1.5時間くらいで作れるんじゃないでしょうか。

近くで見ると粗が目立ちますが、遠目からみるとデフォルメされた鹿の頭が可愛いです。作業デスクの上のワインボトルとの雰囲気も合っているので、作ってよかったです。

Mediumサイズはシカ以外にもウサギ、ガゼル、オオハシ、クマ、ヒツジ、ミケネコ、パンダがあるので、部屋の雰囲気に合わせて選んでも良いですね!

2Lサイズはシカとシマウマがあります。これはインパクト重視な人向けかな。