テーマ投資:航空・防衛
2 min read

テーマ投資:航空・防衛

テーマ投資:航空・防衛

なぜ防衛・航空なのか

中国の技術、経済、文化、軍事面での急成長とプレゼンスの高まりは、西側諸国に対してある種の警戒感を生み、それによる防衛反応がしばらくの間続くのではないかと考えています。このような感覚的なものとは関係なく世界の軍事費は拡大を続けており、今後も安定的な成長をしていくのではないかと考えています。

NHK 世界の軍事費 1988年以降最大規模 コロナ感染拡大は影響与えず 2021年4月26日
去年の世界の軍事費は、日本円でおよそ213兆円と、統計を取り始めて以降、最大規模になったことがスウェーデンの研究機関のまとめでわかりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210426/k10012998071000.html

また防衛関連株は顧客が各国政府ということもあり、景気の影響を受けにくいディフェンシブな側面もあ理想です。

航空・防衛関連企業

東側諸国の企業は難しいと考え除外し、米国も面白味がないと感じたため、米国以外の企業で探したところElbit Systemsを見つけました。売上も成長が見込めそうです。他にはイギリスのBAE Systems、フランスのThales、ノルウェーのKongsberg Gruppenに注目しています。
本来であれば、以下のようなランキングを見て各国上位企業について業績を判断すべきだと思うのですが、ETFで業界全体に投資して、あとは面白そうなところを見つけて投資、としてしまいました。

Top 100 for 2020
https://people.defensenews.com/top-100/

航空・防衛関連ETFと個別銘柄の購入

この分野をリードしているのばやはり軍事大国アメリカの企業になります。いくつか関連するETFがあるので、この中から選べば問題ないように思います。今回はDow Jones U.S. Select Aerospace & Defense Indexをベンチマークとしており、時価総額の大きいITAにしました。Boeing、Raytheon、Lockeed Martinなど上記のランキングに入っている企業が多く含まれています。

Aerospace & Defense ETF List
https://etfdb.com/etfs/industry/aerospace--defense/

世界の軍事費の39%を占めるアメリカ企業はこのETFに任せることにして、先ほど見つけてきた関連企業は個別に投資を検討します。IB証券ではElbit Systems、BAE Systems、Thales、Kongsberg Gruppenを購入して保有しています。

さいごに

この記事ではIB証券(IB LLC)で進めている航空・防衛分野への投資についてまとめました。引き続きETF+個別銘柄でグローバル投資を実践していきたいと思います。

参考になりましたら是非シェアをお願いします!